左京区の最北端・久多で考えた、ちょうど良いまちの規模感とこれからの暮らし

「京都市左京区」と一言でいっても、とにかく広いので市街地もあれば山もある。

なかには限界集落と呼ばれる地区もあります。

三連休の中日、10月8日(日)は友人夫婦を訪ねて、限界集落と呼ばれる地区の一つ、左京区の最北端にある久多地区へ行ってきました。

(友人夫婦は以前、朝日新聞に掲載されていました)

左京区にある我が家からも、車で小一時間。

同じ区内だし、遠くはない。

だけど気軽に行ける距離と立地というわけでもなく、ちょっと足を伸ばしてがんばっていく場所です。

そんな隠れ里、久多で第64回久多区民大運動会が開催され、私たち家族も住民のみなさんに混ぜてもらい、競技に参加させてもらいました!

人口78人(2017年6月国勢調査)。

友人夫婦の子どもが村で唯一の赤ちゃんと聞いていたので、子どもや若者はいないのかな……? と想像して行ってみたら、赤ちゃんから小学生まで何十人もの子どもがいる!

運動会は1年のなかでも大きなイベントなので、まちに住む娘・息子が家族で久多に帰ってきたり、隣町の葛川地区(滋賀・大津市)の人達も出場したりするらしい。

和気あいあいとしたムードで、とても賑やか!

100人ほどが二人三脚、パン食い競走、ムカデリレーなど昔からある競技を楽しみました。

はじめて出会う私たち家族のことも、とてもあたたかく受けれていただき感動です。

お昼のお弁当をシェアしたり、子ども同士を見守り合ったりしながら楽しく、のんびり過ごした1日でした。

人口、地形、気候。まちを歩いて見えてきたこと

お昼休憩の時には、久多を散策。

どこに居ても、川の流れる音が聞こえてきてとても心地よかった!

水もすっごくキレイなの。

キラキラと輝いていて、あー幸せだなって思った。

神社や公衆トイレはきれいに清掃されていて、きちんと住民のみなさんで管理されていることがわかるほど。

すぐにまちに下りることもできない立地だからか、住民同士で助け合っていこうという気持ちが強いんだろうな。

人口も少ないし、子どもも数えるほどしかいないと聞くけれど、しっかり自治されているまちだなと感じました。

良い規模感のまちってどんな規模?

運動会が終わったあとは、友人に案内してもらい久多を散歩。

のんびり歩きながら、「もし久多に住んだらどんな毎日になるかな?」そんなことを妄想しながらゆっくり、ゆっくり大地を踏みしめました。

「京都は都市と田舎が共存していて、何をするにも良い規模感だよね」というのは、良く聞く話。

私も、京都や以前住んでいた札幌は、良い規模感のまちだと思います。

140万~190万人とまとまった人口ボリュームがありながらも東京のように人口密度が高いわけでもない。自然や田舎との距離も近く都会の便利さも享受できる。何かしたいと思った時に同じ興味関心を持つ人にも出会いやすいコンパクトなまち。

だと昔も今も変わらず思っているのですが、それが今の私にしっくりきているかというのは別の話。

もともと京都に移住してくる前から、「都市生活は十分に楽しんだな」と思っている気持ちもあったものの、まだ20代半ばだしもうちょっと都市で仕事を頑張りたいなと思い、京都市を選んだという経緯があります。

札幌から京都に移り住んで3年目。

人口だけ見ると京都より札幌の方が多いものの、観光客やまちの狭さを考えると京都の方がずいぶん混んでいるので、「あ~田舎に住みたいな~」という気持ちがむくむくと湧いてきています。

 

私たちがこれから住みたい場所

じゃあどこに住もうか?

全国各地を訪れ、色んなまちを歩くたび、自分達がどこで、どんな風に生きていきたいかが少しずつ見えてきています。

久多で新たに気付いた、私たちが大切にしたいポイントは

・住んでいる人の顔と名前がわかる規模感のまちが心地よい

・空港や港、政令指定都市まで、1時間半以内で行けること

です。

となると、あのエリアが良さそう!

山奥や海辺は車で時間がかかるところばかりだから、さくさくまちを巡ってなんて効率良くなんていかないので、時間がかかりますね……。

色んな場所を訪れることを楽しみながら、ちょこちょこ山奥や海辺のまちに足を運んでいきたいと思っています。

 

私に似合いそうなまちがあれば、ぜひ教えてくださいー!

「はたらくラボ」のメンバー募集中!

子育てと仕事の両立を応援しあう、女性のためのオンラインサロンを主宰しています。
働き方や暮らしの工夫を共有しながら、ママたちが生き生きと暮らせるコミュニティがあれば良いなと思って立ち上げました。

Facebookグループで情報交換や意見交換をするほか、月1回「仕事」や「子育て」をテーマにしたイベントを開催します。オンラインサロンへは、月額1,100円でご加入いただけます。

はたらくラボへの参加はこちら

 

関連記事

都心型障がい者福祉施設として注目される、淀屋橋のオシャレカフェ「GIVE&GIF...

成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか?

なぜ成城石井の商品は、何を食べてもおいしいの? 惚れてしまったよ。

2人目出産からはじまった2017年の振り返りと、2018年の希望と。

子どもを真ん中においた会社のつくり方