2018年2月の活動まとめ

今日で2月もおしまい、ということで先月から始めた月報を更新します!

2月は地味に移動が多く、大阪、東京、三重(松阪・志摩)、兵庫(尼崎)あたりをバタバタと行き来していました。

そんな日々の中で子どもが何度も高熱を出すなど、仕事もプライベートも慌ただしかったなと。

2月は目の前の取材・原稿にひとつずつ丁寧に向き合いながら、春以降の動きを模索していました。形にしたいことが見えたので、きちんと発表できるように準備をしていきたいです!

取材・インタビュー・執筆

公開可能な記事のみですが、2月に公開された記事をご紹介します!

昨年そして、年明けから取材・執筆していた記事が、続々と公開されました。

WEBメディア「greenz.jp」

 京都移住計画

京都に根差した会社の求人インタビューをさせていただいています。

これから移住を考えている方や、京都らしい仕事をしたいと考えている方にとって役に立てると嬉しいですし、読み物としても会社とそこで働く人らしさを感じられる記事なので、仕事探しをしていない方でも楽しんでいただけると思います。

 

ほかにも企業や団体の想いを届けるストーリーテリングサービス「PR Table」や京都の上質なお店をご紹介するサイト「ユクサス」にて、執筆を担当した記事が公開されました。

note

2月下旬からは、久しぶりにnoteの更新も再開しました!

日頃のアウトプットはtwitterと手書きの手帳が中心にしているのですが、twitterの140字では収まらないことがあるのに流れてしまったり、自分しか読まない手帳だと雑になってしまったりすることが多く、日々の気づきや考えをきちんと言葉にしていきたいなと思い、重い腰を上げました。

ブログよりも気軽に更新しているので、noteの方が素の私が出ていると思います。

旅する編集学校

「旅先でも活かせるスキル」を学びながら仲間と出会い、「オモシロいローカルエリア」にみんなでお邪魔をして地域の情報を編集して届ける、旅する編集学校のライティング編に副担任として関わっています。

2月には第2回の講義があり、インタビューの実践をしました!

http://yuikitagawa.com/2018/02/08/tabisuruhenshuschool-2/

3月はいよいよ地域へ取材に行きます。

取材先は、和歌山県有田市の矢櫃地区。どんな出会いがあるのか、どんな冊子ができ上がるのか楽しみです。

はたらくラボ

”わたしらしく働く。子どものいる暮らしを楽しむ”をテーマに、仕事と子育ての両立を応援しあうコミュニティ「はたらくラボ」。

月1回のイベントはお休みして、メンバーのみなさんと交流会を開催しました。

場所はいつもお世話になっている、子連れOKのコワーキングスペース「オトナリラボ」。

お話を聞いていくと、はたらくラボに集まっているメンバーは、仕事と子育ての両立に困っているというよりかは、「自分も大変だったから応援したい」とか、「子どもはいないけれど職場のママ達が大変そうだから、ちょっとでも気持ちを理解したい」とか、どちらかというとサポーターとして活動したい方々でした。

メンバーのみなさんの経験やスキルをいかしてできそうなことも見えたので、3月以降に少しずつ形にしていきたいと考えています。

 イベント出演

いーーとも!@尼崎

以前、greez.jpで取材させていただいた尼崎ENGAWA化計画の藤本遼さんからのお誘いで、尼崎でお話させていただきました。

「なぜライターになったのか?」「どんなことを考えて暮らしているのか」などあまり人に話すことのないことも話せて、私にとっても良い振り返りになりました。

なにより会場に集まってくださった参加者のみなさんの目線があたたかくて。やさしい空気に包まれながら、安心しておしゃべりできました。

 

京都移住茶論~子育てから考える働き方や暮らし方~@東京

京都移住計画さんからのお誘いで、東京で「フリーランスとして働くこと」「京都への移住」「京都での子育て」についてお話させていただきました。

なぜ京都を選んだのか、京都の魅力とはを言葉にすることで、自分が京都の町に惚れ込んでいることを再確認できました!

2人目を妊娠・出産してからしばらく東京は行っていなかったのですが、また1~2ヶ月に一度、訪れるようにしたいです。

 3月以降のお知らせ

1~2月はかなりがんばって仕事をしたので、3月は少しのんびりしながら4月以降の準備をしていきます。

中小企業・NPOの広報支援、ローカルエリアの広報にもっと関わっていく予定です!

また私が関わっている媒体で、いくつかイベントがあります。もしよろしければお越しください!

 

3月もよろしくお願いします!