1988年、三重県生まれ。北海道大学卒。
学生時代、道内各地に出かける中で、バラエティーに富んだ北海道の食、まちに関心を持つようになる。またインターンシップで、優れた技術や理念を持った中小企業の存在を知り、魅力ある企業と若者をつなげたいと、実践型インターンシップに取り組む札幌の企業に就職。都市と農村をつなぐ農業体験のコーディネート、生産者や企業と連携した「顔の見える農産物」の流通システムづくりなどにかかわる。
その後、ライターとして活動を始め、フード業界を中心に個人飲食店から大手チェーンまで、約700社を取材。現在は、中小企業やNPOの広報サポート、インタビュー記事の執筆・編集を中心に、人とまちの関係を編むような仕事を大切にしている。
2015年、北海道から京都に移住。自分サイズで生きられる京都暮らしを楽しみながら、京都を中心に全国各地で訪ね、聴き、書いている。

メディア掲載・登壇などの主な実績